女性のビジネスプラン

女性が起業しようと思うきっかけのまとめ【女性のビジネスプラン】

起業を考え始めたら、読んでください!

起業するきっかけ

今の仕事に不満

 「企業をした」、あるいは、「現在起業を考えている」という女性にアンケートを取ったところ、
 『今の職場に不満』という回答が全体の3分の1を占めました。
 その理由の中で、おおく見られた意見は以下のようなものでした。

  ■がんばっているのにまったく評価されない。
  ■自分がやりたいことを否定され、実現できない。
  ■社内の人とずっと一緒に仕事をしたいと思えない

 このような不満を感じている女性はおおく、そんな中から自分の思い描く働き方をするために、
 企業を決意する女性もおおいようです。

将来に不安

 さらに「将来に不安」という理由も多くみられました。これは年代別で内容にも差が出ています。

 ■【20代女性】 このままここにいても、成長できない
 ■【30代女性】 結婚できないなら、仕事で成功したい(独身女性でおおく見られた意見です)
 ■【40代女性】 老後のお金、親の面倒などを考え、お金を貯めたい

 この結果から、女性の企業には年代によってのライフスタイルの変化などが大きく影響していることがわかりました。
 ちなみに30代女性で既婚の方は起業を考えている人自体が少なく、子育て世代と思われます。その中でも、回答があった方の意見は、
「子供の養育費が不安」「時間に自由がきく自営業がしたい」などあがありました。

チャレンジ精神

 ネガティブな始点ではなく、あくまでも前向きな意見もありましたが、回答の中での割合は23%でした。

 ■好きなことを一生の仕事にしたい
 ■自分の家で趣味を生かした仕事をしたい
 ■今までやったことのない分野に挑戦したい
 ■資格を活かして、もっと幅広いシーンで活躍したい

 これからは20代より30代、40代に多く見られる意見でした。20代の女性の場合は、まずは経験をつんでから、
 その後に考えたいという方が多くみられました。

 また、男性に比べ、女性は自分が広告塔になって仕事をしたいと考える方が多い傾向にありました。

よく読まれているオススメ記事

起業するきっかけ 起業するきっかけ  「頑張ってるのに認めてくれない」「ずっとここにいてもいいの?」といった現職への不満や不安。さらに「もっと自分らしさを出せる仕事がしたい!」というキャリアアップを目指すチャレンジ精神など、女性が起業を考える「きっかけ」はいろいろ・・・。
 そんな女性が起業を考えた「きっかけ」を、ネットアンケートをもとにご紹介していきます。
 もしかすると、あなたに当てはまる心の声があるかもしれませんよ。気になる方は、こちらからチェック!

自分の店を持つ 自分の店を持つ 女性の起業の中でも、もっともおおかったのが、自分の店を持ちたいという意見。
自分の好きなもの、得意分野などを生かした趣味を仕事にしたお店。自分のこだわりをとことん追求して、おおくの人にその良さを伝えたいという思いを持った女性は数多くいます。
自分が行きたいお店づくりを、女性ならではのきめ細かなアイディアで実現させている女性がたくさん。
飲食・美容・教室など、自分らしさを出すお店づくりの色々をまとめました。

ページのTOPへ