女性のビジネスプラン

創業支援・個人の起業について【女性のビジネスプラン】

起業を考え始めたら、読んでください!

個人で開業する方法

創業支援制度とは

 創業支援制度とは、独立し創業、起業したいと考えているものの、公的融資制度や諸手続きについてわからず、詳しくしりたいという人に向けた相談やアドバイスを行うサポートのことをいいます。こうした支援を行っているのは、商工会議所や公庫など複数あります。地域活性化の一環として、公的機関が行っているケースもあります。自分が起業をする際、利用できる、そのエリアの創業支援制度をチェックしてみてください。
 創業や起業に欠かせない融資についても詳しくわかりますし、その貸付を行っている団体が支援相談を行っていることもあります。
 融資を受けるためには創業・起業の計画書の作成が必須となります。計画書には、創業・起業への思いや熱意、必要性などを伝える動機や、この人なら任せられると思われるような経歴・経験、提供するサービスの具体的な内容や売り上げを見込める要素、地域性、魅力などのアピールポイント、さらに信頼性のある取引先なども盛り込みます。そして、できるだけ詳細で現実味のある資金調達の金額と借り入れ先、すでに用意できている金額、借り入れの必要な金額などをまとめます。
 この計画書が、起業成功のイメージを抱かせ、人の心に信頼と期待感を抱かせるものならば、協力を得て、投資を受けることが可能となりますので、この計画書の作成というのは、起業のもっとも重要な第一段階といえます。
 こうした計画書作成のアドバイスもしてくれ、失敗のない企業の条件が整っているかを見極めくれる創業支援制度は、是非、利用してみていただきたいサポート制度です。

独立・フランチャイズ

 フランチャイズという言葉をお聞きになったことのある方もおおいかもしれません。フランチャイズとは、チェーン展開をしていて名の知れた企業が、その看板を掲げる許可をくれるシステムのことです。つまり、その大手チェーンの一員として、自分の店や事業所を開業できるのです。
 もちろん、その名を借りるためのお金や守るべき規律があり、自分の店・事業所といえども、そのルールにしたがわなければなりません。それでも、名もない店より知っている有名店の方が、集客を集めやすいというメリットがあります。
 もちろん、個人店でも評判がたてば行列のできるお店などもありますが、開業時には特にこうしたチェーン店の名前が集客に貢献してくれるのです。開業というのは、初期投資の回収ができるかということが大きく、初期投資を回収できた店が、長く残っていける店と言っても過言ではないのです。
 またフランチャイズのメリットとして、起業時に必要な物品の用意、ノウハウがすでにあるので、決めることやゼロから作るものが少ないのも魅力です。
 「独立」は、「のれん分け」といったところでしょうか。ある特定の店・事業所で経験を積んだものが、その店・事業所の許可を得て、一人前として独立し、自分の店・事業所を開くのです。フランチャイズと違うのは、その起業で経験を積んで、その名を看板にさげているということ。
 フランチャイズと同様、開業時には名もなき店・事業所より信頼性を得ることができ、すでに培われているノウハウで始めることができるというメリットがあります。しかし、すべてを個人で始めたときのような完全な自由さというものはなくなります。
 いずれにせよ、自分の目指すものをしっかりと計画し、計画にあった方法で創業・起業をすることが大切なのです。

開業に必要な資格

 開業に必要な資格は、何の商売をするかによって違ってきます。販売をする場合の許可、専門職をする場合の資格、店舗や事務所を持つための認可などがあり、それぞれ申請する場所や取得にかかる費用、受験が必要か、講習を受けるだけでよいのかなど、条件が変わってきます。
 例えば、飲食店を立ち上げたいという場合は、「食品衛生責任者」と「防火管理者」の資格が必要。さらにアルコールを扱う場合や営業時間が深夜に及ぶ場合などによっても必要な認可や資格は変わってきますので、必ず下調べが必要です。店舗出店の場合は、その地域独特のルールなども必ず確認してください。周囲との関わりあいは、失敗しない開業にとってとても重要です。
 専門職での開業を考えている方は、かなり厳しい条件や資格が必要になってくる可能性がありますので、個人で調べるのが難しいと感じる場合は、専門職のコンサルタントなどアドバイスを受けるのもひとつの手段だと思います。
 ビジネス系のコンサルタント会社の場合は、ある程度の費用がかかることがあります。コンサルタント会社の選別には、事前の情報収集が大切。実績のある、評価がいいコンサルタント会社を選んでください。
 もし、経費的に相談にお金を避けない場合は、専門の転職サイトなどで、無料で相談に乗ってくれたり、情報を教えてくれる親切な転職サイトもありますので、利用してみるのもいいかもしれません。

よく読まれているオススメ記事

起業するきっかけ 起業するきっかけ  「頑張ってるのに認めてくれない」「ずっとここにいてもいいの?」といった現職への不満や不安。さらに「もっと自分らしさを出せる仕事がしたい!」というキャリアアップを目指すチャレンジ精神など、女性が起業を考える「きっかけ」はいろいろ・・・。
 そんな女性が起業を考えた「きっかけ」を、ネットアンケートをもとにご紹介していきます。
 もしかすると、あなたに当てはまる心の声があるかもしれませんよ。気になる方は、こちらからチェック!

自分の店を持つ 自分の店を持つ 女性の起業の中でも、もっともおおかったのが、自分の店を持ちたいという意見。
自分の好きなもの、得意分野などを生かした趣味を仕事にしたお店。自分のこだわりをとことん追求して、おおくの人にその良さを伝えたいという思いを持った女性は数多くいます。
自分が行きたいお店づくりを、女性ならではのきめ細かなアイディアで実現させている女性がたくさん。
飲食・美容・教室など、自分らしさを出すお店づくりの色々をまとめました。

ページのTOPへ